インスタのいいね返しとは?やり方やどこまでやるべきかを解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

インスタで特定のアカウントから投稿に対していいねを押されたときに、「自分もいいねを返したほうがよいのか?」を悩んでいる人たちもいると思います。いわゆる、「いいね返し」の問題です。

そもそも、「いいねを返す」とは、どういうことなのでしょうか?

この記事では、いいね返しの意味を解説しています。具体的なやり方や「どこまでやりべきなのか?」についても考察しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • 「インスタのいいね返しとは何か?」という疑問が解決する。
  • いいね返しのやり方を学べる。
  • 「いいね返しをどこまでやるべきなのか?」というスタンスについて考えるきっかけになる。
目次

インスタのいいね返しとは?

インスタのいいね返しとは、自分がいいねしてもらったお礼に相手の投稿にもいいねを押すことを意味しています。

具体的には、相手が直近でアップロードした投稿にいいねしたり、自分がポジティブな印象を抱いた過去の投稿にいいねしたりすることがあります。

インスタをはじめとするSNSでは、何かと「お返し」というユーザー間のアクションが存在しています。フォローを返したり、ブロックを仕返したりするなど、一般人に関しては、お互いに対応な関係を求めることが多いと考えられます。その意味では、「いいね返し」は人間関係を構築するためのコミュニケーションの一環と言えるでしょう。

いいね返しのやり方

いいね返しのやり方はとてもシンプルです。具体的には次の手順で行います。

いいね返しのやり方

  • ステップ1 投稿のいいね一覧からユーザーのプロフィールにアクセスする。
  • ステップ2 いいね返ししたい投稿を選んでハートマークを押して完了。

なお、相手のアカウントが非公開になっている場合、いいね返しはできないので注意してください。

どこまでやるべきなのか?

一方、いいね返しはどこまでやるべきなのでしょうか?

これに関しては、いいね返しは自分が気になるユーザーだけでよいと考えられます。

言うまでもなく、インスタでは、「いいねを返さなければいけない」というルールはありません。

ユーザーのなかには、いいね返しを期待している人たちもいるかもしれませんが、自分がいいね返しを望んでいないのであれば、相手の需要に応える必要はないと言ってよいでしょう。

インスタをはじめとするSNSでは、他人に気を使いすぎて疲れてしまうユーザーもいます。もちろん、他者に対する配慮は大切なマナーであるに違いありませんが、そこに振り回されて自分の精神と時間を浪費するのは禁物です。

いいね返しのメリット

そもそも、いいね返しにメリットはあるのでしょうか?

これに関しては、大きく3つのメリットがあると推定されます。

いいね返しのメリット

  • メリット1 相互フォローが期待できる。
  • メリット2 共通の趣味を持つ友達ができる。
  • メリット3 アクティブなアカウントとして評価される。

ここでは、それぞれの利点について説明していきます。

メリット1 相互ォローを期待できる

第1に、いいね返しすることで相手との相互フォローが成立しやすくなると考えられます。

アカウントのフォロワー数をコツコツ増やしたいのであれば、いいね返しするのは良い方法かもしれません。

ただし、いいねだけしてもフォローされない可能性があるので、自分から積極的にフォローすることを推奨します。

メリット2 共通の趣味を持つ友達ができる

第2に、共通の趣味を友達ができるかもしれないというメリットがあります。

いいねをしたユーザーのなかには、あなたの投稿に対して関心を持っている人たちもいる可能性があります。

相手の投稿を見た際に、自分の興味と類似性が高いのであれば、フォローして交流するのもよいでしょう。

メリット3 アクティブなアカウントとして評価される

第3に、いいね返しでインスタのシステムからアクティブなアカウントとして評価される可能性があります。

インスタでは、独自のアルゴリズムでアカウントを評価しており、その基準のひとつに利用頻度があると言われています。

いいね返しをすることでインスタからプラットフォームの成長に貢献するユーザーとして認識されると、フィードなどでサジェストさやすくなるので、インフルエンサーとして活躍する環境を作るのに役立つかもしれません。

いいね返しのデメリット

一方、いいね返しのデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

いいね返しの短所は3つあると言えます。

いいね返しのデメリット

  • デメリット1 いいねを押しすぎると制限される。
  • デメリット2 無駄になることも多い。
  • デメリット3 フォロー稼ぎのアカウントと誤解される。

以下より、各デメリットについて考察していきます。

デメリット1 いいねを押しすぎると制限される

第1に、いいねを押しすぎると制限がかかるというデメリットがあります。

インスタでは、いいねを乱発するユーザーを「スパムアカウント」として制限を与えるアルゴリズムが実装されています。

制限される数値について具体的な情報は公開されていませんが、短時間でいいねを500件以上も押すような行為は控えたほうがよいと思われます。なお、いいねの制限について詳細を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

デメリット2 無駄になることも多い

第2に、いいね返しは無駄になることも多いので注意してください。

冷静に考えると、フォロー外のユーザがアップロードした投稿に対していいねを返すだけでは、フォロワー数が増加するわけでもなければ、いいねが集まるわけでもありません。

その意味では、複数のいいね返しを実行したうえで、相性の良いユーザーとの繋がりを積極的に作る創意工夫が必要になると言えるでしょう。

デメリット3 フォロー稼ぎのアカウントと誤解される

第3に、フォロー稼ぎのアカウントと誤解されるおそれがあります。

例えば、「いいね返し」を積極的に行う「お迎え」の宣言に対して、「この人、フォロワー集めに必死だな」と冷めた目で見られてしまうこともあるかもしれません。

いずれにしても、いいねやフォローを集める営業活動は露骨に表現されると、相手に警戒されてしまいます。とりわけ、日本社会では本音と建前を上手使い分けなければいけないので注意しましょう。

いいねに振り回されないように注意しよう

いいねはインスタをはじめとするSNSでユーザーとコミュニケーションを取る手段のひとつです。

けれども、いいねだけでは相手の気持ちはよく分からないのが現実です。

だからこそ、いいねに振り回されるではなく、他者との対話を通じて相互理解を深めることが大切だと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる