インスタ映えがうざいと言われる理由3選|彼女や友達を上手に諭すには?

  • URLをコピーしました!

「インスタ映え」は2017年の流行語大賞を取得しました。いわゆる、インスタを活用したSNSマーケティングが盛んになり始めた頃で、今でも企業が広告宣伝の手段として積極的に活用しています。

しかしながら、なかには、「インスタ映え」に対してネガティブな見解を示す人たちもいます。どうやら、一部では、かなり迷惑がられているようです。一体、そこには、どのような理由があるのでしょうか?

この記事では、インスタ映えがうざいと言われる理由を解説します。また、彼女や友達がインスタ映えスポットにハマって本末転倒している状態のときにうまく諭す方法も紹介しているので、インスタ映えで悩んでいる人は参考にしてみてください。

目次

インスタ映えがうざいと言われる理由3選

さて、「インスタ映え」がうざいと言われるのは、どうしてなのでしょうか?

その理由は大きく3つあると考えられます。

理由1 人が集り過ぎている

第1に、インスタ映えスポットにインスタグラマーが集り過ぎていて、以前から利用している人たちにとっては迷惑であることから「うざい」と言われているようです。

いわゆる、アイドルが訪れた観光地のインスタ映えスポットがバズったことで、ファンが押しかけるという現象は今でも珍しくありません。その結果、その場所を快適に過ごせる人口密度を超えてしまい、インスタ映えとは無関係な地元住民などからすると、「うざい」と感じる可能性があるわけです。

例えば、いつも通っていた道に人だかりができると不便に感じますよね。あるいは、ランチで日常的に利用していたカフェが使えないなどの問題が発生するおそれもあります。

しかしながら、インスタ映えによって、その場所にある商品やサービスが売れることもあるので、利益を得ている店舗側からすればありがたい現象でもあるはずです。その意味では、恩恵を受ける人と迷惑を被る人がインスタ映えによって発生するわけです。

理由2 美術館や博物館でのマナーが悪い

第2に、美術館や博物館でのマナーが悪いことから、インスタ映えを目的にして訪れた人たちに対するネガティブな評価が生まれています。

具体的に言うと、カメラ撮影が禁止されている場所で写真を撮ったり、鑑賞スペースなどの静かにすることが求められる空間でシャッター音が響いたりするなど、インスタ映えを目的として入館した人たちのマナー違反が目立っているようなのです。

実際、Twitterで「インスタ映え 美術館」と検索すると、否定的な投稿が散見されます。

加えて、自分の感性でアートを楽しむのではなく、インスタに投稿するための手段として単縦に利用するのは芸術の世界を大切にしている人たちからすると違和感があるのかもしれません。

とはいえ、美術館や博物館も来館数を伸ばさないといけないので、アートに興味がない層に働きかける必要があります。「インスタ映えスポット」を用意するのは文化施設からすれば、比較的に実行可能な集客手法であるはずです。

その意味では、既存の来館者からの声を聴きながら、「インスタ映えスポット」のあり方を一緒に考えたほうがバランスが良いのかもしれません。

なお、近年、インスタ映えするキャンプ場では、インスタグラマーたちのゴミ処理が問題になっているようです。いわゆる、インスタの世界で認められるならば、「その場所の秩序はどうでもいい」という無責任な振る舞いが「うざい」として反感を買っているのかもしれません。

理由3 いいねを欲しがる姿がうざい

第3に、インスタ映えでいいねを欲しがる姿がうざいという人たちもいます

いうまでもなく、インスタ映えの写真を撮るのは、フォロワーからいいねやコメントなどポジティブな反応を得るからに他なりません。冷静に考えて、自分だけで満足するならば、そもそもインスタ映えのために写真を撮影する必要はないですよね。

穿った見方をすれば、インスタ映えの写真を投稿している人たちは「こんな素晴らしい体験をしている私にいいねをください」と言っているように思えてしまうわけです。実際、自己顕示欲が強い人が他人を手段に自らの欲望を実現しようとする姿は醜い気がしますよね。

もちろん、可愛いものや美しいものを純粋に友達と共有したいという欲求もあるので、一概に自己承認欲求を満たす行為と断じることはできません。あくまでも、投稿者の心理次第なのです。

彼女や友達を上手に諭すには?

なお、彼女や友達がインスタ映えに熱中している場合、どのように止めるのがよいのでしょうか?

結論から言えば、インスタ映えにハマること自体は決して悪いことではありません。すなわち、恋人や友達が他人に迷惑さえかけていないのであれば、インスタ映えスポットを楽しむのは自由です。それにもかかわらず、仲の良い人から諭されるのは、逆に「うざい」と言われてしまうおそれがあります。

しかし、あなたの周りにいる人がインスタ映えを求める結果、他人に迷惑をかけているならば、注意するのは大切なことです。はっきり指摘するのも大事ですが、自信がない場合は、世の中で迷惑している人たちがいる事実を情報として共有して、話題にするのがよいと思います。

その結果、「自分が同類と思われるのは嫌だ」という感情が働いて、迷惑行為を控えるかもしれません。

インスタ映えも時代遅れになるかもしれない

「インスタ映え」という言葉が爆発的に広がった結果、全国各地に専用のスポットが用意されました。けれども、見た目だけで中身が伴っていない残念なコンテンツも大量に生まれています。ある種の熱気によって価値があるように思えたことが夢から覚めるように無意味なものになる瞬間はあります。

その意味では、インスタ映えはあくまでも結果論です。わざわざ、インスタに写真を投稿するために、撮影しにくる人たちは時代遅れというか、コンテンツの品質を評価できないリテラシーの低い人と揶揄されてしまうかもしれません。

けれども、本人たちが常識の範囲で楽しんでいるならば、他人がとやかく言う必要はないとも思います。流行なんて、所詮、一過性です。生まれては消えていくものです。そこに踊らされているのは下らないように思えますが、その瞬間を楽しめるなら、その一過性にも価値があるでしょう。

インスタ映えがうざいと言われる理由3選|彼女や友達を上手に諭すには?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次