インスタのハイライトを名前なしの空白にする方法【2022年最新】

インスタでおしゃれなプロフィールを作成するにあたって、ハイライトの見せ方にこだわっている人たちもいると思います。実際に、特殊文字を使ったり、絵文字を使ったりするなど、ユーザーに応じてさまざまな工夫が見られますが、敢えて何も記述しない状態を作り出している人たちもいます。

しかしながら、いざ、自分もハイライトを空欄にしようとして、名前にスペースを入力しても「ハイライト」と表示されてしまいます。一体、どうすればハイライトのタイトルを付けないで空白にできるのでしょうか?

この記事では、インスタのハイライトを名前なしの空白にする方法を解説しています。言葉で表現するのが苦手な方たちは思い切って、何も書かないほうがスッキリするかもしれません。ぜひ、参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタのハイライトを名前なしの空白にする方法がわかる。
  • 他人と被りづらいハイライトを作成できるようになる。
  • インスタのプロフィールをおしゃれにデザインする能力が向上する。
目次

インスタのハイライトを名前なしの空白にする方法

さて、インスタのハイライトを名前なしの空白にするには、どうすればよいのでしょうか?

結論から言えば、ハイライトの名称に「ㅤ」をコピー&ペーストすれば名前なしの空白に設定できます。

ハイライトが名前なしの空白になった状態
ハイライトが名前なしの空白になった状態

一見すると「ㅤ」はスペースのように見えますが、空白の特殊文字なので注意してください。冒頭でも述べたように、スペースを入力してもハイライトを空欄にすることはできません。なお、ハイライトをまだ作成していない場合、新しくストーリーを投稿してから、次の手順で名称を空欄の状態にできます。

インスタのハイライトを名前なしの空白にする方法

  • ステップ1 プロフィールのアイコンをタップしてストーリーを開く。
  • ステップ2 「ハイライト」のボタンをタップする。
  • ステップ3 名称に「ㅤ」を入力して保存する。
インスタのハイライトを名前なしの空白にする方法
インスタのハイライトを名前なしの空白にする方法

また、既存のハイライトを名前なしにするには以下の手順に従って操作してください。

既存のハイライトを名前なしの空白にする方法

  • ステップ1 既存のハイライトを長押しして「ハイライトを編集」をタップする。
  • ステップ2 ハイライトの名称に「ㅤ」を入力して保存する。
既存のハイライトを名前なしの空白にする方法
既存のハイライトを名前なしの空白にする方法

ハイライトを名前なしの空白にするメリット

改めて、ハイライトを名前なしの空白に設定することには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

これに関しては、大きく3つのメリットがあると言えます。

メリット1 言葉による制約を受けずに済む

第1に、言葉による制約を受けずに済むので、ストーリーのサムネイルに設定した画像のイメージだけでハイライトを作成できます。

例えば、あなたがファッション系の投稿をメインにアップしている場合、ハイライトを「ビジネス」・「休日」と設定していたとしましょう。「ビジネス」と設定している以上、そこに分類するストーリーは仕事で着用する衣服になりますよね。そして、「休日」にはプライベートの格好を撮影した投稿がまとめられていくはずです。

けれども、どちらにも分類できないものだったり、両用できるスタイルを仕分ける際に、「ビジネス」と「休日」という名前が付けられていると、うまく整理できないこともあるはずです。そこで、ハイライトに名前がついていなければ、言葉による分類でまとめなくても済むので整理しやすいジャンルをあると考えられます。

メリット2 カテゴリの設定で迷わない

第2に、ハイライトを空白にすればカテゴリの設定で迷わなくても済みます。

インスタグラマーとして発信する内容が複雑である場合、ストーリーのカテゴリに名前をつけるのは骨の折れる作業になると考えられます。とはいえ、ハイライトの数が多すぎると、アクセスする側が選びづらくなってしまうおそれがあります。

そこで、ジャンル分けするのがめんどくさい投稿を名前なしのハイライトにひとまとめにしておけば、分類が明確なもの以外を入れ込んでいけばよいので、仕分けが簡単になるわけです。

メリット3 タップしたくなる人もいる

第3に、ハイライトの名前がないがゆえに、中身が気になる人たちもいるはずです。

特に、名前付きのハイライトと並列に配置することで空白のものが目立って、あなたの投稿を定期的に確認しているユーザーがアクセスしてくれるかもしれません。

プロフィールの閲覧数が多い場合は、ストーリーを見てもらうために試してみる価値はあるでしょう。

ハイライトを名前なしの空白にするデメリット

一方、ハイライトを名前なしの空欄にすることにデメリットはないでしょうか?

ここでは、短所として考えられるポイントを説明していきます。

デメリット1 パッと見でジャンルがわからない

1つ目のデメリットとして、パッと見でジャンルがわかりづらくなることが挙げられます。

文字が入っていれば、ハイライトのカテゴリがすぐにわかります。そのため、ユーザーは迷うことなく、自分の興味や関心と合致する項目を選ぶことができるでしょう。

けれども、名前がついていなければ、ハイライトでまとめられているストーリーの内容がイメージしづらいので、プロフィールを閲覧した人がそのまま離脱してしまう可能性があると言えるでしょう。

デメリット2 怪しい印象を持たれる可能性がある

2つ目のデメリットとして、ハイライトに設定する画像のイメージが悪いと、名前のないものは怪しい印象を持たれる可能性があります。

例えば、ハイライトの画像が暗い写真ばかりだったとして、タイトルも空白になっていたら、ネガティブなイメージのストーリーが格納されているのではないかと疑う人たちもいるかもしれません。

もちろん、そういう領域の投稿を挙げている人たちもたくさんいるので、必ずしも暗い印象が悪いわけではありません。あくまでも、アカウントで発信する情報と不一致である場合は、誤解を招くおそれがあるので注意しましょう。

おしゃれなハイライトを作成しよう

インスタのハイライトはユーザーにとってストーリーを閲覧するために役立つ便利な仕組みです。特に、インスタは文章よりも写真や動画などの目に見える情報を扱っているSNSです。だからこそ、インスタを有効活用するのであれば、人目を引くようなデザインで工夫する必要があります。

その際に、あえてハイライトを空白に設定することによって、おしゃれな雰囲気を演出できる場合があります。言葉に頼らないからこそ再現できるデザインもあるので、これを機会に自分のハイライトを見直してみるのもよいかもしれません。おしゃんなハイライトを作成して、他のユーザーと差をつけてみましょう。

インスタのハイライトを名前なしの空白にする方法【2022年最新】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次