インスタのハイライトを見れない原因と対処法|バグが起きたらどうする?

インスタでストーリーを閲覧する際に、ユーザーのプロフィールに表示されるハイライトから過去の投稿をチェックしている人たちもいるはずです。見逃してしまったストーリーでもハイライトに保存しているものならば、後から見れるので便利ですよね。

しかしながら、ハイライトを開こうとしてもうまくいかないときがあります。いつも通りに操作しているはずなのにもかかわらず、どうしてハイライトが表示されなくなってしまったのでしょうか?

この記事では、インスタのハイライトを見れない原因と対処法を解説しています。また、「バグが起きたときにどうすればよいのか?」というトラブルについても考察しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタのハイライトを見れない原因がわかる。
  • ハイライトが表示されないときの対処法を学べる。
  • バグが起きたときの対応について正しい知識が得られる。
目次

インスタのハイライトを見れない6つの原因

さて、インスタのハイライトを見れないのは、どうしてなのでしょうか?

その原因は大きく6つあると考えられます。

ここでは、それぞれの要因について説明していきます。

原因1 インスタでバグが起きている

第1に、インスタでバグが発生していることが原因でハイライトが見れなくなっている可能性があります。

インスタがIT技術を基盤とするシステムである以上、不具合を避けることができません。実際に、インスタでは一定の頻度でトラブルが起きているので、ハイライトが閲覧できなくなるエラーが発生するのも不思議ではないでしょう。

もし、インスタのバグが原因でハイライトが見れなくなっていると思ったのであれば、Twitterの検索エンジンに「インスタ ハイライト 見れない」や「インスタ ハイライト バグ」入力して、関連する投稿を探してみてください。

あなた以外にリアルタイムで同じようなトラブルについてツイートしている人がいる場合、バグが原因であることをわかるはずです。

@chocom _idolさんの投稿より引用(最終確認日:2022年6月29日)

そのほかにも、公式アカウントを確認することもおすすめです。なお、インスタの不具合を把握する方法について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

原因2 アカウントをブロックされている

第2に、アカウントをブロックされていることが原因であると推定されます。

インスタには、特定のユーザーとの関わりを拒絶するブロック機能が実装されています。実際に、アカウントをブロックされると、ユーザー検索で表示されなかったり、ストーリーを見れなくなったりします。ハイライトもまた例外ではありません。

残念ながら、相手がブロックを解除しない限り、そのアカウントでハイライトを閲覧することはできないと考えてよいでしょう。なお、インスタのブロック機能について、くわしく知りたい方は次の記事もご覧ください。

原因3 ストーリーが投稿されていない

第3に、ストーリーが投稿されていない場合、ハイライトをタップしても見れません。

通常、ハイライトに追加されたストーリーは24時間が経過した後でも削除されません。これに関しては、インスタの公式HPでも次のように記述されています。

ストーリーズにシェアする写真や動画は、ハイライトに追加しない限り、プロフィールやDirectから24時間後に消えます。

Instagramヘルプセンター『Instagramストーリーズはいつ消えますか』より引用(最終確認日:2022年6月29日)

けれども、ハイライトに追加したストーリーはいつでも消去可能です。したがって、ユーザーがすでに消去した可能性があると言えます。

原因4 親しい友達だけに公開されている

第4に、ハイライトが「親しい友達」だけに公開されている場合、リストに含まれていないユーザーに表示されないので注意してください。

インスタの「親しい友達」とは、自分が指定したユーザーに限定してストーリーを公開するリスト機能の総称です。実際に「親しい友達」に追加されると、相手のアイコンが緑色に変化するので、すぐにわかります。

親しい友達に追加されているアイコンは緑色になる
親しい友達に追加されているアイコンは緑色になる

残念ながら、親しい友達に追加されていないユーザーは専用のハイライトを見ることはできないので、諦めるしかないでしょう。なお、インスタの「親しい友達」機能について知りたい方は次の記事をご覧ください。

原因5 アプリが最新版ではない

第5に、アプリが最新版ではないことが原因なのかもしれません

インスタでは、新しい機能を追加するだけではなく、アプリのバグを修正するためにバージョンが定期的にアップデートされています。

しかしながら、アプリを手動で更新している人たちは古いままの状態で使い続けているおそれがあります。その結果、システムの不具合が起きやすいので、ハイライトがうまく表示されないこともあると考えられます。

なお、アプリのアップデートにする方法について知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

原因6 インターネット環境が悪い

第6に、インターネット環境が悪い場合、ハイライトが見れない場合があります。

いうまでもなく、インスタがインターネットを基盤とするサービスである以上、通信環境が整っている場所で操作しないと、さまざまな不具合が発生するのは当然のことです。

特に、近年では町中に設定されているフリーWi-Fiにログインせずに接続すると、スマホやPCがオフライン状態になってしまうことがあるので注意してください。そのほかにも、電車や地下などの電波が届きづらいところにいる場合、接続環境が乱れてしまう危険性があるので気をつけましょう。

ハイライトが見れないときの対処法

以上の原因を踏まえたうえで、ハイライトの投稿を閲覧できないときはどうしたらよいのでしょうか?

これに関しては5つの対処法があると言ってよいでしょう。

ハイライトが見れないときの対処法

  • 対処法1 アプリや端末を再起動する。
  • 対処法2 別なアカウントでハイライトにアクセスする。
  • 対処法3 アプリを最新版にアップデートする。
  • 対処法4 インターネット環境が整った場所で閲覧する。
  • 対処法5 ストーリーの有無を確認する。

上記の対処法を実行しても、ハイライトの投稿を見れない場合は、インスタのサポートチームに問題を報告することを検討してみましょう。

バグが起きたらどうすればよいのか?

加えて、インスタのバグが原因でハイライトを見れない場合、どうしたらよいのでしょうか?

結論から言えば、インスタそれ自体に問題が発生した場合は、1日から3日程度の時間を置いてからハイライトを閲覧し直すしことを推奨します

残念ながら、インスタのバグに関しては、Metaのエンジニアチームが不具合を改善する措置を完了させるまで待つしかないのが実情です。とはいえ、インスタはグローバルな舞台で提供されているサービスなので、不具合が発生しても、すぐに解決される場合が多いと言えるでしょう。

ただし、サイバーテロも深刻化していることを考慮すると、インスタだけに依存するのは危険です。したがって、バグが発生したときのためにインスタの役割を代替できるSNSを用意しておくことも検討してみましょう。

インスタのハイライトを見れない原因と対処法|バグが起きたらどうする?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次