インスタのDMをフォロー外に送れない4つの理由|気づかれないときは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

インスタを使っていると、フォロー外のユーザーにDMを送信したいときがありますよね。例えば、自分がたまたま見かけたカフェの写真が気になって具体的な場所を聞いてみたかったり、投稿写真に映った人に一目惚れして仲良くなりたかったりするなど、ユーザーに応じてさまざまな理由があるはずです。

けれども、いざDMを送ろうとしても、うまくいかなくて困った経験のある方たちも多いのでないでしょうか。実際のところ、インスタのDMはフォロー外のユーザーに送れないのでしょうか?

この記事では、インスタのDMをフォロー外に送れない4つの理由を解説しています。これらの条件に当てはまっている場合、フォローされていない人たちにメッセージを送ることはできないので、インスタを利用している人たちは確かめてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタのDMをフォロー外に送れない条件が明らかになる。
  • メッセージを気づいてもらえないときの対処法を考えるきっかけになる。
  • フォロー外とのユーザーとコミュニケーションを取る方法について考える機会になる。
目次

インスタのDMをフォロー外に送れない4つの理由

それでは、インスタのDMをフォロー外のユーザーに送れないのは、どうしてなのでしょうか?

その理由は大きく4つあると言ってよいでしょう。

ここでは、それぞれの原因について説明していきます。もし、現時点でフォロー外のユーザーにDMを送信できない人はいずれかの項目が当てはまっている可能性があるのでチェックしてください。

理由1 新しいメッセージリクエストを拒否している

第1に、相手が新しいメッセージリクエストを拒否している場合、フォロー外からDMを送れません。

インスタには、メッセージの受け取り方をカスタマイズする「メッセージコントロール」という機能が実装されています。そのなかで、メッセージリクエストの受信設定を変更できます。

具体的に言えば、ユーザーがフォロワー以外の利用者からのメッセージリクエストを受信しないにチェックを入れている場合、フォロー外からDMを送信しても受け取れなくなります。

実際に、その設定が完了しているフォロー外のユーザーにDMを送ろうとすると、「〇〇はあなたのメッセージを受信できません。その人は、全員からの新しいメッセージリクエストを許可していません」というお知らせがチャット内に表示されます。

フォロー外にDMを送れない例
フォロー外にDMを送れない例

理由2 アカウントを鍵垢に設定している

第2に、相手がアカウントを鍵垢に設定している場合、フォロー外のユーザーはDMを送信できません。

そもそも鍵垢から承認されていないユーザーがプロフィールにアクセスしても、メッセージを送るためのボタンが表示されません。したがって、相手からフォローを許可されない限り、DMを送付できないわけです。

非公開のアカウントに対してDMを送りたいのであれば、まずはフォローリクエストを送ってみましょう。ただ、鍵垢の持ち主が知らないユーザーを承認する確率は低いと考えられるため、別の連絡手段を考えたほうがよいでしょう。

理由3 アカウントをブロックされている

第3に、アカウントをブロックされている場合、フォロー外からDMを送付できません。

インスタには、特定のユーザーとの関わりを拒絶するブロック機能が実装されています。実際に、自分が相手からブロックされている場合、プロフィールに「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。

ユーザーが見つかりませんでした
ユーザーが見つかりませんでした

これによって、アカウントがブロックされている事実を確認できるわけです。残念ながら、ブロックした側からすれば、何らかの理由があって拒否しているはずので、今後もDMを送信できる可能性はほとんどないと判断してよいでしょう。なお、インスタのブロックについて知りたい方は、こちらの記事を参照してください。

理由4 ブラウザ版からDMを送ろうとしている

第4に、ブウラザ版のインスタではフォロー外のユーザーにDMを送れない仕様になっています。

そもそも相手をフォローしないと、プロフィールページにメッセージのボタンが表示されません。

フォロー外のときに表示されるプロフィール
フォロー外のときに表示されるプロフィール

そのため、DMを送信したいのであれば、まずはアカウントをフォローしましょう。とはいえ、相手との関係性がまったくない状態でメッセージを送付しても返信がない可能性があるので、丁寧な文章を送ることを心がけてください。インスタのDMで話しかける方法について興味のある方は、次の記事をご覧ください。

送信したDMが気づかれないときの対処法

なお、フォロー外から相手にメッセージを送信できたとしても、リクエストフォルダに仕分けられてしまうので、DMに気づかれない可能性があります。その場合は、どうすればよいのでしょうか?

これに関しては、相手の投稿に対してDMを送信したことを丁寧な文章でコメントするのが最も有効な対処法であると考えられます。とりわけ、見ず知らずの人にメッセージを送っている場合、警戒される可能性が高いので、礼儀正しい姿勢が伝わる文章を作成することを心がけましょう。

とはいえ、ユーザーによって赤の他人とはSNS上で交流しない人もいるので、連絡がまったく返ってこないことも想定されます。そのため、過度に期待するのはやめて、返信がないときは縁がなかったと割り切ることも大切なのではないでしょうか。

相手から返信ないのにもかかわらず、しつこくDMを送り続けるのは迷惑な行為なのでやめましょう。最悪の場合、アカウントをブロックされてしまうおそれがあるので注意してください。ときには、諦めも肝心です。

フォロー外のDMを拒否している人たちもたくさんいる

インスタの利用者のなかには、見知らぬ人からスパムメールを受け取った経験のある方も多いので、フォロー外のユーザーから送られてくるメッセージを拒否している人たちもたくさんいます。そのため、DMを送れないユーザーは思っている以上に多いと考えてよいでしょう。

その意味では、まずは投稿に対するコメントから相手と仲良くなることをおすすめします。SNSでは知らない人と仲良くなるのは当たり前になりつつも、見ず知らずの他人と交流することに対してネガティブな印象を持っているユーザーも少なからずいます。詐欺が横行するネット社会において、これは健全な価値観であると言ってよいでしょう。

だからこそ、他人に対するマナーや気遣いが信頼関係を構築するうえでも大切なポイントになるはずです。これを機会に、インスタ上でのコミュニケーションを見直してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる