インスタのDMで写真が見れない7つの原因と対処法【2022年版】

インスタのDMでフォロワーから写真が送られてきているはずなのに、閲覧できずに困った経験のある人たちもいるはずです。いざ中身を見れないと、すぐにでも見たくなるのが人間の心理ですから、気になって仕方ないときもありますよね。

実際のところ、どうしてDMで受信した画像が見れなくなってしまったのでしょうか?

この記事では、インスタのDMで写真が見れない原因と対処法を解説していきます。また、DMを開封済みにした途端に消えてしまう現象についても考察しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタのDMで写真が見れない7つの原因と対処法が明らかになる。
  • 相手から受信した写真を見れるようになる。
目次

インスタのDMで写真が見れない原因

さて、インスタのDMで写真が見れなくなっているのは、どうしてなのでしょうか?

その原因は大きく7つあると考えられます。

原因1 消えるメッセージで送信されていた

第1に、「消えるメッセージモード」で写真が送信されていることが原因であると考えられます。

「消えるメッセージモード」とは、ユーザーが送ったDMが受信先で閲覧された後に削除されるサービスのことです。消去する対象はテキストだけではなく、写真や動画にも適用されます。

実際に、「消えるメッセージモード」をオンの状態になっているときに、写真を受信した側でDMのスレッドを開くと、「チャットを閉じると既読のメッセージは消えます」と表示されます。事実、チャットを閉じてからまた開くと、開封済みになった写真は消えてしまいます。

消えるメッセージモードで写真を送信している例
消えるメッセージモードで写真を送信している例

なお、インスタのDMが急に消えるトラブルについて知りたい方は次の記事をご覧ください。

原因2 インターネット環境が悪い

第2に、通信環境が悪いところでDMの写真を見ようとしていることが原因かもしれません

いうまでもなく、DMで届いた写真のデータを読み込むためには、一定の通信量が必要になります。けれども、インターネット環境が不安定であると、画像を表示させるのに失敗しやすくなります。その結果、DMの写真が閲覧できないという問題が生じるわけです。

とりわけ、電車や地下にいる場合、スマホやPCに電波が届かずに圏外になってしまうおそれがあるので気をつけてください。また、フリーWi-Fiにログインせずに接続してしまうと、端末がオフラインになってしまうことがあるので注意しましょう。

原因3 インスタで不具合が起きている

第3に、インスタで不具合が起きていることが原因である場合があります。

インスタはプログラミング技術で構築されたシステムなので、エラーの発生を回避できません。実際、インスタでは一定の頻度でバグが起きています。

もし、インスタのバグが原因でDMの写真を見れないと思った場合は、Twitterの検索エンジンに「インスタ DM 写真見れない」あるいは「インスタ 不具合」などのキーワードを入力してリアルタイムで投稿されたツイートを調べてみてください。

その結果、自分と同じような問題について投稿しているユーザーがいれば、写真を閲覧できない原因はインスタの不具合にあると判断できるでしょう。

なお、インスタの不具合について知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

原因4 アプリが最新版ではない

第4に、アプリが最新版ではないことが原因である可能性があります。

インスタでは、新しい機能を追加するだけではなく、バグを修正するためにアプリを定期的にアップデートしています。そのため、古いバージョンを使い続けていると、不具合が起こりやすくなります。具体的なトラブルのなかには、DMの写真が見れなくなる不具合もあるかもしれません。

特に、手動でアプリを更新している人たちはアップデートを忘れないように注意しましょう。なお、アプリを最新版にする方法について知りたい方は次の記事をご覧ください。

原因5 ルールに著しく違反している

第5に、インスタのルールに著しく違反していることが原因で写真を消されたのかもしれません。

インスタでは、利用者に対して安全な環境を提供するために守るべきルールが定められています。例えば、Instagramのヘルプセンターが公開している『コミュニティガイドライン』に以下のような記載があります。

公共および個人の安全に害を及ぼす深刻な脅威となる投稿は許可されません。これには、身体的な危害のみならず、窃盗や破壊行為などの金銭的損害を与える脅威も含みます。Instagramでは、報告された脅威を厳密に調べ、さまざまな要素を検討してから、脅威が事実かどうかを判断します。

Instagramヘルプセンター『コミュニティガイドライン』より引用(最終確認日:2022年8月24日)

そのほかにもアップロードを控えたほうがよい性質の写真がいくつかあるので、気になる方はインスタのヘルプセンターを確認しておくことを推奨します。なお、インスタで載せるべきではない写真について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

原因6 端末の容量がいっぱいになっている

第6に、端末の容量がいっぱいになっていることから写真を読み込むことに失敗した可能性があります。

スマホやPCのメモリに余裕がない場合、写真をはじめとする各種データを読み込む処理速度が遅くなってしまうことがあります。

その結果、DMを開いたときに画像をうまく処理できずに見れない状態になってしまうわけです。一度、端末の設定からメモリの残量を確認してみることを推奨します。

原因7 相手が写真を削除した

第7に、相手が送信した写真を取り消したことが原因であると推定されます。

インスタでは送信済みのDMを後からでも消去できる仕組みになっています。そのため、相手が何らかの事情で写真を消している場合、自分の端末ではもう閲覧できなくなってしまうわけです。

インスタのDMで写真が見れないときの対処法

以上の原因を踏まえたうえで、インスタのDMで写真が見れないときは、どうすればよいのでしょうか?

その対処法は次のとおりです。

インスタのDMで写真が見れないときの対処法

  • 方法1 写真を再送信してもらう。
  • 方法2 インターネット環境が安定した状態でDMの写真を閲覧する。
  • 方法3 1日程度を目安に時間を置いてからDMの写真を見る。
  • 方法4 アプリを最新版にする。
  • 方法5 コミュニティガイドラインを遵守する。
  • 方法6 PCやスマホから不要なアプリやソフトなどのデータを削除する。

上記の方法で解決できない場合は、インスタ以外のツールで写真を共有してもらったほうがよいでしょう。

「写真を見る」という目的を果たす意味では、インスタを経由しなければいけないわけではありません。柔軟な発想で対処することを推奨します。

消えるメッセージに注意しよう!

繰り返しになりますが、インスタのDMで「消えるメッセージモード」がオンになっている場合、開封したDMの写真や動画は消えてしまいます。一度しか閲覧できないので、最初に開いたときに保存することを忘れないようにしましょう。

インスタのDMで写真が見れない7つの原因と対処法【2022年版】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次