インスタのフィードをリフレッシュできない4つの理由と対処法を解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

インスタを使っている際に、「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示されて困った経験のある方たちもいると思います。最新の投稿をいち早く確認したいのにできないままだとイライラしてしまいますよね。

とはいえ、なぜフィードを更新できなくなってしまったのでしょうか?

この記事では、インスタでフィードをリフレッシュできない4つの原因と対処法を解説しています。インスタの投稿がうまく表示されない人は参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタで「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示される原因がわかる。
  • フィードをリフレッシュして最新の投稿を確認できるようになる。
  • リアルタイムで起きているインスタのバグを調べる方法を学べる。
目次

フィードをリフレッシュできないとは?

そもそも、インスタのフィードをリフレッシュできないとは、どういう意味なのでしょうか?

結論から言えば、フィードをリフレッシュできないとは、最新の投稿を読み込めないエラーのことを意味しています。

何らかの問題が発生したことで新しい投稿を更新できない状態に陥った場合に、インスタからのお知らせとして「フィードをリフレッシュできませんでした」と出てくる仕組みになっています。

具体的には、真っ白な状態で表示されることもあれば、投稿を閲覧する画面上に出てくることもあります。

フィードをリフレッシュできない 例
フィードをリフレッシュできない 例1

インスタのフィードをリフレッシュできない4つの理由

さて、なぜインスタでフィードをリフレッシュできなくなってしまったのでしょうか?

その理由は大きく4つあると考えれます。

インスタでフィードをリフレッシュできない4つの理由

  • 理由1 インスタでバグが発生している。
  • 理由2 インスタグラムのサーバーがダウンしている。
  • 理由3 アプリを最新版にしていない。
  • 理由4 インターネット接続が不安定な場所で操作している。

ここでは、それぞれの理由について説明していきます。

理由1 インスタでバグが発生している

第1に、インスタでバグがリアルタイムで発生していることが原因であると考えられます。

インスタグラムがプログラミング技術を基盤とするシステムである以上、不具合の発生を避けることはできません。

バグによってフィードを更新できないと思ったときは、TwitterなどのSNSで「インスタ フィードがリフレッシュできませんでした」と調べてみてください。

もし、不具合が起きている場合、自分と同じようなトラブルに直面しているユーザーが何らかの投稿をアップしている可能性があります。それを確認することで自分だけに発生した問題ではないことがわかります。

また、今現在の不具合に関する情報を確認できる「ダウンディテクター」というサービスを利用するのもおすすめです。ダウンディテクターはネット上にあるさまざまなサービスの不具合をリアルタイムで知らせてくれる便利なサービスです。無料で閲覧できるので、ぜひ使ってみてください。

なお、インスタの不具合について、くわしく知りたい方は次の記事をご覧ください。

理由2 インスタのサーバーがダウンしている

第2に、インスタグラムに使用されているサーバーがダウンしていることが原因かもしれません。

インスタグラムは今や世界中で使われているグローバルなSNSです。もちろん、それを見越した容量のサーバーを使っているはずですが、情報処理が許容量を一時的に上回ることがないとは言えません。

特に、世界中で話題になるニュースが発生したり、インスタのアクティブユーザーが一気に増えたりした場合、サーバーが落ちる可能性があるでしょう。

理由3 アプリを最新版にしていない

第3に、スマホにダウンロードしたアプリを最新版にしていないことが原因である可能性があります。

インスタでは、新機能を追加したり、バグを修正したりするためにアプリを定期的にアップデートしています。

しかしながら、古い状態のままにしていると端末内のアプリに改善された内容が反映されないので、トラブルが発生するかもしれないのです。特に、手動でアップデートしている人たちは注意しましょう。

なお、インスタをアップデートする方法について知りたい方は、こちらの記事を参照してください。

理由4 インターネット接続が不安定なところで操作している

第4に、インターネット接続が不安定なところで操作していることがフィードをリフレッシュできていない理由であると推測されます。

特に、電車や地下などの通信環境が乱れやすいところにいるときは注意してください。

加えて、町中に設置されているフリーWi-Fiにログインしないまま接続した場合、スマホなどの端末が一時的にオフラインになってしまうことがあるので気をつけましょう。

フィードをリフレッシュできないときの対処法

以上の理由を踏まえたうえで、インスタでフィードをリフレッシュできないときはどうすればよいのでしょうか?

具体的な対処法は5つあると言ってよいでしょう。

フィードをリフレッシュできないときの対処法

  • 対処法1 インスタがトラブルを改善するまで1日程度待つ。
  • 対処法2 アカウントを一度ログアウトしてログインし直す。
  • 対処法3 アプリを最新にアップデートする。
  • 対処法4 通信環境が良いところでインスタを利用する。
  • 対処法5 インスタに蓄積するキャッシュを削除する。

実際のところ、「フィードをリフレッシュできませんでした」と出てくるのは、ほとんどがインスタの不具合によるものだと言ってよいため、バグの改善措置が終了するまで1日〜3日程度待つしかないのが実情です。

したがって、不具合の事実を確認したうえで、インスタを利用できないことで発生する損害を最小限に食い止めるための対策を進めたほうがよいと考えられます。具体的に言えば、インスタ以外のSNSを作っておいたり、ブログで最新情報を発信したりすることをおすすめします。

また、上記の方法を試してもなお、「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示される場合は、インスタに問題を報告してみるのもよいでしょう。

アカウントの凍結や乗っ取りは関係ない

なお、「フィードをリフレッシュできませんでした」との表示を閲覧した人たちのなかには、アカウントの凍結や第三者による乗っ取りを心配している方もいるかもしれまん。

一般的には、フィードが更新されないのはインスタの不具合であることが多いので、アカウントの凍結や乗っ取りは関係ないと考えられます

ただし、フィードが更新できなくなる以前に、インスタのコミュニティガイドラインに違反しているのであれば、アカウントの利用が停止されてしまう可能性は十分にあります。

また、近年では個人情報を盗んだり、友人になりすまして他のユーザーと連絡を取って詐欺を行ったりする悪質な人たちもいます。したがって、乗っ取りの被害に合ったかもしれないと思ったときは速やかに対処することを推奨します。

焦らずに待つしかない

先ほども述べたとおり、インスタでフィードを更新できない理由の多くがバグによるものです。

残念ではりますが、こればかりは運営側によって問題が解決されるまで焦らずに待つしかありません。

むしろ、インスタから離れて自分をリフレッシュさせる良い機会と捉えてみるのもよいと思います。

今やSNSは当たり前のように使われているので、知らず知らずのうちにスマホの見過ぎで目が疲れているかもしれません。

たまには休憩してデジタルデトックスして、心と体を大切にしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる