インスタでブロック返しする方法を徹底解説【2021年最新】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

インスタでユーザーからブロックされたときに、自分もやり返したいと思う人たちもいますよね。

しかしながら、一度、アカウントがブロックされてしまうと、ユーザー検索から相手のプロフィールにアクセスできません。さらに、投稿も見れなくなってしまうので、ブロックしたくてもできないという問題が発生します。

実際のところ、インスタでは、ブロック返しはできないのでしょうか?

この記事では、インスタでブロック返しする方法を徹底解説しています。2021年9月現在の最新情報をもとにやり方を説明しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタでブロック返しする最新の方法がわかる。
  • 相手をブロックしてスッキリする。
  • 相手がブロック解除してもインスタ上でコミュニケーションをしなくてもよくなる。
目次

インスタでブロック返しする方法

さて、インスタでは、自分をブロックしたユーザーに対してブロック返しできないのでしょうか?

結論から言えば、2021年9月現在、ブロック返しすることは可能です。

その方法は大きく2つあります。

インスタでブロック返しする方法

  • 方法1 URLからプロフィールに飛んでブロック返しする。
  • 方法2 過去のDMからブロック返しする。

ここでは、それぞれのやり方について説明していきます。

方法1 URLからプロフィールにアクセスしてブロック返しする

第1に、URLからプロフィールにアクセスしてブロック返しする方法があります。

具体的なやり方は次のとおりです。

URLを使ってブロック返しする方法

  • ステップ1 ブラウザを開いてインスタグラムにログインする。
  • ステップ2 https://www.instagram.com/ユーザーIDをアドレスバーに入力する。
  • ステップ3 相手にプロフィールページに飛ぶので「…」からブロックの手続きを行う。
URLを使ってブロック返しする方法
URLを使ってブロック返しする方法

例えば、PENDELIONの公式アカウントに対してブロック返しする場合、https://www.instagram.com/pendelionと入力してください。相手のユーザー名を思い出せない場合は、ブロックされていない別のアカウントから相手のページにアクセスして、プロフィールのトップに表示されている英数字を確かめてみましょう。具体的には、以下の画像を参照してください。

ユーザ名が表示されいている場所
ユーザ名が表示されている場所

方法2 過去のDMからブロック返しする

第2に、過去に相手から送られてきたDMからブロック返しする方法があります。

詳細は以下の手順を参照してください。

過去のDMからブロック返しする方法

  • ステップ1 過去に送られてきた相手のDMを開く。
  • ステップ2 トップのアイコンをタップする。
  • ステップ3 ブロックを選択して完了。
過去のDMからブロック返しする方法
過去のDMからブロック返しする方法

しかしながら、これはあくまでも、ブロックされる前にDMのやり取りがある場合にのみ実行可能な仕方です。DMさえ残っていれば、わざわざブラウザを開かなくても、アプリから簡単にブロック返しできるので探してみてください。

ブロック返しされたらどうする?

なお、実際に相手からブロック返しされたときは、どうすればよいのでしょうか?

これに関しては、特に何もせずに放っておくのが一番よいと思います。

言うまでもなく、本来的には、どちらか一方がブロックするだけでインスタ上での関わりは発生しなくなります。その意味では、わざわざブロック返しする必要はないと言ってもよいかもしれません。

けれども、相手のアカウントをブロックするということは、事実上、「私はこれからあなたとは関わりません」と宣言しているようなものですから、ユーザーのなかには「あなたがその気なら、私もブロックしてやる」といった報復的な心理が働く人たちもいるはずです。

どちらにせよ、インスタを介して人間関係の断捨離を行った以上、お互いのことでとやかく悩んでも仕方がありません。相手と仲直りしたいのであれば、素直な気持ちを伝えるのはよいと思います。しかし、その気がないなら、「相手のおかげで良い社会勉強になった!」と割り切ってしまうことを推奨します。

ブロック返しにこだわりすぎない

ブロック返しは手続きするのが面倒ですが、2021年9月現在も変わらずに実行可能です。

しかしながら、わざわざブロックをし返すことにあまり意味はないように思います。人間関係で失敗した相手の行動に一喜一憂するよりも、自分を大切にしてくれている人たちを見落とさずに、毎日を丁寧に生きていくことを心がけたほうよいのではないでしょうか。

インスタ上での繋がりで失敗したとしても命までを取られるわけではありません。この世界中に人は何十億人もいるのですから、一人でも心の底から友達と呼べる人を見つけることを大事にしましょう。

なお、インスタのブロックについて、くわしく知りたい方がいましたら、こちらの記事も参考してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる