Twitter

Fleet(フリート)とは?消えるツイートはTwitterに何をもたらすのか。

Twitterは、Fleet(フリート)という新しいサービスの実験を開始しました。2020年3月現在、地球の裏側にあるブラジルで試験運用されています。

一体、どのようなサービスなのでしょうか? この記事では、「Fleetとは何か」を解説したうえで、Twitterライフにどのような影響をもたらすのかを考察していきたいと思います。

オウンドメディアとしてTwitterを運用されている方のお役に立てれば幸いです。

Fleet(フリート)とは消えるツイート

FLEETの画像Explorando uma nova forma de iniciar conversas no Brasil (最終確認日:2020/3/8)より引用

Fleet(フリート)とは「消えるツイート」のことです。英語のFleet(瞬く間に過ぎ去る)に由来しています。 ユーザーが投稿したFleetは24時間後、自動的に削除されます

いうなれば、Instagramが提供するサービス「Stories」のTwitterバージョンです。

通常のツイートと同じように、Fleetでは写真、ビデオ、テキストを投稿できます。ただし、Fleetに対してリツイート、いいね、パブリックコメントはできません

フォロワーがFleetに応答するには、投稿者にDMまたは絵文字を送信する必要があります。

Fleetの目的

それにしても、Fleetという新機能は何を目的として作られたのでしょうか? ここでは少しSNSの情報発信について考えてみたいと思います。

FacebookやTwitterなどのSNSが当たりまえになって、個人の情報発信に焦点が当たる時代になりました。

個人が見聞きしたものがリアルタイムで共有されることで、世界中にいる人びとの目や耳がメディアになったのです。

一方で、虚偽の情報が拡散されるフェイクニュースの問題や「いいね!」やリツイート(シェア)のことばかりを気にしてスマホに張り付くSNS依存など「本当によいのだろうか?」と思うようなこともあります

NHKの世論調査部渡辺洋子さんが作成した「SNSを情報ツールとして使う若者たち~「情報とメディア利用」世論調査の結果から②」のレポートには以下のようなデータが掲載されています。

渡辺洋子(2009) 「SNSを情報ツールとして使う若者たち~「情報とメディア利用」世論調査の結果から②」

渡辺洋子(2009) 「SNSを情報ツールとして使う若者たち~「情報とメディア利用」世論調査の結果から②」 (最終確認日:2020/3/8)から引用

多くのユーザーは、人々がプラットフォーム内で交流する様子を第三者として見ているので、「自分がどう扱われるのか?」といったことに関心を持っていると考えられます。

フォロワー数や他者からの反応によって、情報の価値を決定するSNS市場では、一人ひとりの影響力が「見える化」されるので、「いいね!やリツイートがない=自分投稿内容には価値がない」と捉えている人もいるかもしれません。

こうした状況のなかで、Fleetの開発に携わるプロダクト・マネージャーMo Al AdhamさんはFleetの意義について次のように述べています。

O Twitter é o lugar em que você conversa sobre assuntos do seu interesse. Mas algumas pessoas dizem que sentem-se inseguras para Tweetar porque Tweets são públicos, permanentes e exibem contagens públicas de engajamento (curtidas e Retweets). Queremos tornar possível que você tenha conversas na plataforma de novas maneiras, com menos pressão e mais controle, além dos Tweets e Mensagens Diretas (DMs). Este é o motivo pelo qual testaremos, a partir de hoje no Brasil, uma nova funcionalidade chamada Fleets, uma forma de ter conversas iniciadas com seus pensamentos passageiros.

Twitterは関心のあるトピックについて話す場所です。しかし、ツイートはオープンかつ永続的なものであり、パブリックエンゲージメントカウント(いいね!やリツイート)に不安を感じている人がいます。ツイートやダイレクトメッセージ(DM)以外の新しい方法として、より少ない圧力で、よりきめ細かく、プラットフォームで話せるようにしたいと考えています。これが、今日からブラジルで、フリートと呼ばれる新機能をテストする理由です。フリートは些細な気持ちで話せる方法なのです。

Explorando uma nova forma de iniciar conversas no Brasil (最終確認日:2020/3/8)より引用

ブラジルが試験運用の地域に選ばれた理由として、Twitter内で最も会話が行われている国の一つであることが挙げられます。

Twitterで#FleetsFeadbackのタグを検索すれば、さまざまな意見を見ることができるのでポルトガル語が出来る方はチェックしてみましょう!

FleetはTwitterをどう変化させるのか

たしかに、他者からの「いいね!」やリツイートを意識する必要のない投稿ができるようになれば、これまで心の内に留められていた情報が広く発信されるようになるかもしれません

Fleetは他のSNSが提供するサービスを踏襲したに過ぎないという見方もできますが、人びとの繊細なところに配慮したサービスだと思います。

また良し悪しは別として、Fleetをきっかけにダイレクトメールのコミュニケーションが活発化すれば、1対1の関係性がより親密になるといったことも考えられます。

その他にも「24時間限定」の投稿を活用した広告・宣伝も行われる可能性があります。例えば、複数のFleetにクーポン用のパスワードを組み合わせ式で記載して投稿すれば、興味を持つ人が24時間以内にアクセスするようになるかもしれません。

いずれにしても、Twitterを活用したマーケティング手法の幅が広がることは間違いないでしょう。

みなさんはどう使いますか?

24時間で消えるツイートのFleet。果たして、人びとのTwitterライフにどのような変化をもたらすのでしょうか?

日本でのリリースまでしばらくの時間がかかりますが、その間にFleetのステキな活用術を見つけて、記事を加筆・修正していきたいと思います。

みなさんだったら、Fleetをどのように使いますか?

ABOUT ME
PENDELION編集部
PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。
一緒に読まれている記事