Twitter

「FF外から失礼します」の意味|うざいと言う人の心理は?

Twitter(ツイッター)のコメント欄を見ていると、たまに「FF外から失礼します」と述べてから、自分の意見を投稿している人たちがいます。

一体、何が失礼なのでしょうか? 

そもそも「FF外」とは何の略なのでしょうか?

この記事では、「FF外から失礼します」の意味について解説しています。

また、「FF外から失礼します」と挨拶する人たちを「うざい」と嫌うユーザーについても言及しているので、Twitter(ツイッター)を利用している方たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られるもの
  • FF外から失礼しますの意味や使い方がわかる
  • Twitterのマナーについて考えるきっかけが得られる

「FF外から失礼します」の意味

「FF外から失礼します」とは、F(フォロー)とF(フォロワー)の関係ではない外部から失礼しますという意味です。2012年からTwitterで使われるようになりました。

FF外から失礼します 具体例 画像
「FF外から失礼します」の具体例

無関係な立場からコメントする際に、冒頭に一言添えて「普段、関わりがないのにもかかわらず、返信してすみません」という気持ちを相手に伝えるマナーの挨拶として使われています。

FF外からのコメントは失礼なのか?

Twitterが不特定多数のユーザーと交流できるプラットフォームであることを考慮すると、そもそもFF外からのコメントは失礼なのでしょうか?

結論から言えば、利用者のなかには「失礼だ」と感じる人たちもいます

Twitterはユーザーに応じて利用環境が大きく異なるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

実名を公表している方もいれば、名前を隠して使っている方もいます。そのため、フォローとフォロワーの関係性にないアカウントからコメントがあった場合に、「外野は口をはさむな」と怒る方たちもいるのです。

「FF外から失礼します」をうざいと感じる人もいる

また、「FF外から失礼します」をうざいと感じる人たちもいるようです

Twitter検索で「FF外から失礼します」に関わる投稿を見ていると、「うざい」と感じる背景には、本人を無視して勝手に意見を述べられたことに対する不満があるようです

たしかに、自分の気持ちを理解されないまま、一方的にコメントされるのは嫌ですよね……。特に、知識をひけらかしたり、偉そうに正論を語ったりすると、相手にうざいと思われるのも無理はないでしょう。

そのため、FF外からコメントする際は、相手の気持ちを慮る努力を尽くすことが大切だと思います。そのうえで、「失礼」だと拒絶されてしまう場合は、無理してFF外から関わらなくてもよいのではないでしょうか。

鍵付きアカウントでない限り、ツイートは広く公開されます。そのため、自分が想定しないユーザーからコメントきたり、リツイートされたりすることは避けられません。その意味では、あまり神経質にならないほうがよいでしょう。

マナーを守ろうとする姿勢が大切!

Twitterにはガイドラインという最低限度のルールが設定されていますが、マナーなどのコミュニケーションに関する細かい規範はありません。

しかし、だからこそ、他人の慮ってマナーを守ろうとする姿勢が大切だとお思います。形式的な使い方ではなく、相手の立場を想像して表現を選ぶ態度は信頼につながるはずです。

「FF外から失礼します」のコメントもまた、言い方の違いによって相手に届きやすくなるはずです。

実名を公表して利用する人たちも増えているので、相手を尊重した振る舞いを意識するのは自分の発言に対する信用度を高めるためにも大切なことではないでしょうか。

無言フォローとは何か? アイキャッチ画像
無言フォローとは?意味と使い方を解説|Twitterのマナー Twitterを利用していると、「無言フォロー失礼します!」といったコメントやDM(ダイレクト・メール)を見かけることがあります。 ...
ツイッターの初心者が注意すべき11のこと
ツイッターの初心者が注意すべき11のこと ツイッター(Twitter)はリアルタイムで情報を収集できる便利なツールである一方で、使い方次第ではトラブルに巻き込まれるリスクもあ...
ABOUT ME
PENDELION編集部
PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。
Google検索できるよ!