SNS

SNS嫌いな有名人が語る理由が深い

SNSが情報メディアの主要ツールとなった今、アイドルや俳優などの芸能人はインスタやツイッターなどを使って、ファンたちが喜ぶプライベートな情報を投稿したり、自分のライフスタイルや価値観を発信したりしています。

とはいえ、なかにはSNSを全く利用しない有名人もいます。実のところ、SNSを使わない人たちにも、それなりの理由があります。一体、どのような心理があって、SNSと距離を置くようになったのでしょうか。

この記事では、SNS嫌いの有名人が語る理由について考察しています。SNSについて興味・関心を持っている方たちの参考になれば幸いです。

この記事を読んで得られること
  • SNSと距離を取る人が持っている価値観について理解が深まる

SNS嫌いな有名人が語る理由が深い

なぜ、SNSが情報発信の手段として当たり前になった今、それを嫌がる有名人がいるのでしょうか? 

その人たちが語るSNS嫌いの理由には、思わず考えさせられるような見解も少なくありません。一体、どのような心理からSNSと距離を取っているのでしょうか。ここでは、大きく5つの理由について紹介していきます。

理由1 想像してほしい

想像する

第1に、プライベートについては「想像してほしい」という意見があります

女優・常盤貴子さんがコラムニストの芳麗さんと対談した『and GIRL』の人気連載「芳麗の[本と音楽の話]Cafe」では、次のようなことが語られています。

芳麗:さほど知らない人に執着するって現代的な病だなと。軽い好奇心で誰かのTwitterを見始めたら、興味が増幅して、いつしか執着してしまうこともあるから。

常盤: 毎日、相手のTwitterを追いかけたりする人もいるって聞きました。私はSNSは一切やらないし、興味もないんです。だって、自分が食べたものとか知らせたくない(笑)。想像してもらいたいです。

芳麗:ですよね。ただ、今はプライベートや素顔を教えたい人が多いし、知らない相手に興味を持てない人も多いですよね。

SNSに興味ない常盤貴子「自分が食べたものとか知らせたくない(笑)」』から引用(最終確認日:2020/8/28)

芸能人の方たちも人間である以上、自分だけの知られたなくない時間があって当然です。SNSがファンとの距離を縮めるサービスとして活用できるとはいえ、プライベートまで切り売りすることで疲れてしまっている人たちもいるのではないでしょうか。

常盤貴子さんの「想像してもらいたいです」という言葉には、仕事とプライベートの適度な距離感を保つための知恵があると思います。

データでわかる!SNS疲れを感じる7つの理由と今からできる解消法 アイキャッチ画像
SNS疲れを感じる7つの理由と今からできる解消法を徹底解説! あなたは1日、どれくらいSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に時間を費やしていますか? 若年層を対象にしたリサーチ結...
同調圧力で広がるSNS疲れ!?心のソーシャルディスタンスを意識しよう! アイキャッチ画像
同調圧力で広がるSNS疲れ!?心のソーシャルディスタンスを意識しよう! 新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省や首相官邸の...

理由2 真実をつぶやくとは限らない

第二に、真実をつぶやくとは限らないからという人もいます。アメリカで女優、映画プロデューサーとして活躍するサンドラ・ブロックさんは、英国のタイムズ誌で次のように語っています。

彼女は英国のタイムズで「私たちは自らの生活を正直に表現していません」と語る。「あなたの子どもを叱っているときのように、自分が恐ろしい親である姿を自撮りしないでしょ。あなたは完璧に自撮りするために待っている。”細く見える?””偉大に見える?” それは人生の偽りの姿です」

Sandra Bullock on Why She Hates Selfies: ‘We’re Not Representing Our Lives Truthfullyより引用(最終確認日:2020/8/28)※PENDELION編集部で翻訳

仲間内で見栄を張るために、華々しい日常を見せびらかして自己承認の欲求を満たしている人たちもいます。自分がちっぽけな存在であることがバレないように嘘に嘘を塗り固めて人生を過ごした結果、その姿はどんな風に鏡に映るのでしょうか。

また、SNSが不特定多数の個人によって運用されているメディアである以上、事実の裏付けがなされていない虚偽の情報が投稿されてしまう可能性はゼロではありません。

近年でも、新型コロナウィルスの感染拡大に先立って、SNSを中心にトイレットペーパーが品薄になるというデマが横行しました。

インフォデミック 記事 アイキャッチ画像
インフォデミックとは何か?SNSで広がる善意が恐ろしい誤解を生む 新型コロナウィルスの感染拡大で世界中が混乱しています。健康被害だけではなく、経済への打撃も深刻化しています。 さらに、根拠のない...

いずれにしても、ソーシャルメディアをはじめインターネット上にある情報をただ鵜呑みにするだけでは、情報が溢れかえった時代のなかで損をしてしまう。私たちはSNSを使いこなすために、一つひとつの投稿を見極めていく必要があると思います。

理由3 大切な家族を悲しませたくない

第三に、大切な家族を悲しませたくないとSNSから離れていく有名人たちもいます。悲しいことに、有名人を標的としたSNSの誹謗中傷は止まることがありません。

例えば、フリーアナウンサーの高島彩さんはインスタグラムのアカウントを閉鎖する際に、次のような説明をしています。

芸能人や有名人もSNSをやめています。例えば、フリーアナウンサーの高島彩さんは2018年10月26日にインスタグラムのアカウントを閉鎖しています。その理由としては、「この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので」と説明されています。

SNSをやめたことで得られた5つのメリットを紹介!より引用(最終確認日:2020/8/28)

はっきり言って、ネット上で個人を血祭りにあげるような状態は異常です。ましてや、その人の家族まで巻き込むような誹謗中傷は、相手の人生を狂わせるものとして今後、厳しく問われていくべきでしょう。

表現の自由だとか、インターネットの民主主義だとか言うのは勝手ですが、見ず知らずの話したこともない相手に対して、通り魔的にヘイトスピーチを放った結果、何が実現されるというのでしょうか。冷静に考えて、「なぜ、あなたにそこまで言われなければならないの?」という話だと思います。

SNSの誹謗中傷について 逮捕例や対策を含めて徹底解説!
SNSの誹謗中傷について|逮捕例や対策を含めて解説! SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のなかで、特定の人を標的とする誹謗中傷が社会問題になっています。匿名性に隠れて相手の人...

SNSをやらない有名人3選

上記の他にも「SNSをやらない」と宣言している有名人たちがいるので、簡単に紹介したいと思います。

ファンとして「プライベートを覗きみたい」という気持ちも分かりますが、みなさんの意見を聞いてみると説得力のあるものばかりです。

明石家さんまさん:こうして遊んでるんやろうな

お笑い界のドン・明石家さんまさんもSNSを使わない理由について次のように説明されています。これには、ファンたちも納得という声がネットでは挙がっているようです。

「俺の世代は弱いっていうのか、まだツイッターとかケータイに慣れてない世代」とした上で、最近の若者が若手芸人に心ないコメントを送ることで、当人同士がやり合い、ケンカのようになってしまうケースがあると指摘。「こうして遊んでるんやろうな」と、SNSに平気で批判を書きこむ若者に苦言を呈した。

明石家さんま「SNSを使わない理由」にファン納得?「本当にその通り」より引用(最終確認日:2020/8/28)

田中みな実さん:何やっても叩かれるだろうな

ぶりっ子キャラでお馴染みのフリーアナウンサー・田中みな実さんもSNSはやらない方針のようです。芸能界でここまで活躍するだけで陰の努力をしているのではないかと想像しますが、キャラによって世間の反応がキツいというのも現実です。その意味では、賢明な判断とも言えるかもしれません。

その中で、「ひたすら幸せアピールする女」など、嫌われるSNSの投稿内容が多く紹介されると、田中は「私、SNSやってないんですけど、それは何やっても叩かれるだろうな、って思うからやってないんです」と自身について言及した。

「売れっ子だから言える」「ほかの俳優に聞かせたい」SNS“やらない”理由が話題の芸能人3人より引用(最終確認日:2020/8/28)

北川景子さん:あまり映える生活を送っていない

女優として大活躍する北川景子さんもSNSはやっていません。どうやら、自分の生活を投稿するような「映え」がないとのことです。自分の素直な意見をこうして語ることも大切ですよね。

「また、18年10月29日、映画『スマホを落としただけなのに』の公開直前イベントに出席した時、SNSをやらない理由について『あまり映える生活を送っていない。何を載せたらいいのかな?っていうのもある』とSNSが不向きであると発言。

「売れっ子だから言える」「ほかの俳優に聞かせたい」SNS“やらない”理由が話題の芸能人3人より引用(最終確認日:2020/8/28)

社会の風潮に流される必要はない

SNSは生活を豊かにするための一つのツールにすぎません。周囲の人たちがツイッターやインスタグラムに熱心だからといって、その風潮に流される必要もないと思います。

誤解しないでほしいのは、この記事では「SNSが悪いものだ」と言いたいわけではありません。どんな優れたサービスも使い方次第で良くも悪くもなる。

むしろ負の側面を詳しく知ることで、より良い方向に活かすための知恵が生まれるのではないでしょうか。

SNSのメリットとデメリットを解説| 小論文対策にも役立つ!!!
SNSのメリットとデメリットを解説|小論文対策にも役立つ インスタグラム、Twitter、FacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が情報メディアとして日常的に使わ...
SNSで悪口を書き込む人の心理 について【仕返しはダメ!】
SNSで悪口を書き込む人の心理について【仕返しはダメ!】 Twitterを利用していると、他人に対する悪口が書き込まれているのを見かけることがあります。なかには、相手の人格を著しく傷つけるもの...
SNSがめんどくさいと感じる4つの理由
SNSがめんどくさいと感じる4つの理由 Twitter、Facebook、インスタグラムなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が日常的に利用されている一方で、...
SNSをやめたことで得られた 5つのメリットを紹介!
SNSをやめたことで得られた5つのメリットを紹介! ふと気がつくと、facebookを開いて関係の薄い人たちの日常を覗き見る。あっという間に一時間が経過して疲れを感じる。そのような経験は...
ABOUT ME
PENDELION編集部
PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。
一緒に読まれている記事